--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.11

カエルの歌がきこえてくるよ

今日はわたしが「ショック!」と思った瞬間の表現を「」にしてみることにした。を見たらゲロゲロて読み替えるといいと思う。ゲロゲロ。



 


(さちたろうは現在、白AF取得に向けて目下邁進中でございます)

(何故かカギは収納にあったので狙うはCofferのみでございます)

(さちたろうはやる気です)


 


ということで無謀にソロで要塞へ出陣。運良く1門前にいたptに門開けのお手伝いをしてもらえたので、あっさり1門クリア。ガッツ。するとなんとそっこーでCoffer発見。キャー!と思ったら3門経由じゃないと開けられないところだった。。いつかソロムグに向かうようなptに遭遇するかもしれないと諦めずに暫く待機。、待機。。来ず。しょんぼりしながら帰還。


 



 


さちたろうはこんなことじゃめげないよ!てなもんで再度要塞リベンジ。1門前にpt無し。。扉の前に座り込み、ぼーっとしていたらptが来た。どうやらレベル上げptでは無い様子。「どの門でもいいのでついていってもいいですか?>,<」と聞いたら、あちらさんも箱開け目当てとの事。。箱があったら譲るという約束で3門越えに成功。やっぱり箱は3門にあった様子で速攻帰っていった。。勿論待機。。寝たり、起きたり、家事したり、テレビに見入ったりしながら約4時間待ち。。でも、待った甲斐あって箱POP。超うれしい。乱舞。カギをトレード。したが無反応。わたしの持っているカギは木箱のカギだった。 。泣きながら帰還。


 



 


さちたろうはまだまだめげないよ!とカギ取りの準備をいそいそとしていると、すえちんとぱぴさんがお手伝いに来てくれるとの事。超ありがたい。出陣。3人。門前pt無し。1門開かず。。すえちんが助っ人を呼んでくれる。超ありがたい。


合流するまでに、うっかりみんなを残して門を越えてしまったり、。逆にみんなに置いてかれて門前に取り残されたり、。まあなんやかんやありながら、無事2門突破。ありがとうありがとう。助っ人さんはここで時間切れ。ありがとうありがとう。さあ、まずはカギ取り!忍さまとシーフさまがぼかすか殴って超あっさりゲット。ありがとうありがとうありがとう。このまま2門で張り込む事に。


 



 


ぱぴさん落ち。すえちん放置で就寝。さちたろうガッツ。頑張る。そして2時間ほど経過。。箱わかず。。その間、一回も3門が開いた気配は無し。。誰かさっさと3門の箱を開けてくれ!なんて思っていると2門が開いた。見に行くとptに知り合いが。なんだ!箱なら2門じゃないぞ!3門だ!あっちいけ!と言ったところなんとレベル上げptとの事。。レベル上げなら関係ないやーと思っていたら、狩られたカブトのリポップで安全地帯だと思っていたところにカブトポップ。離席中だったさちたろう絡まる。。想定外。。死亡。。その後すえちんにもカブト絡まる。。リレで起きて、すえちんへケアル。すえちんの回避はアホかてくらい高くあんまり食らわないし、すえちんは絡まれただけの状態だから、いくらわたしがケアルしてもタゲがこっちに来る事はないので、ピンチにはならない。けれど、超エンドレス。。無限。。このままじゃおといれにも行けなくなっちゃう!。レベル上げ中の知り合いに「ヘイトは乗ってないから、持ってってくれー!」と頼むと持ってってくれた。ありがとうありがとう。良かった!と思っていたら、その後「経験値3しか入らなかったよ!」と言われる。。なんでだろうかと考えたりすえちんの装備を見たりしていたら、すえちんの胴にブレスパ効果があることが判明。ごごごごめんー!。もうすえちんに絡んだ敵をお願いするのは気がひける。。そしてまた離席している間にさちたろう絡まる。。死亡。。すえちん絡まる。。エンドレスケアル開始。しかし2匹ポップ。またもさちたろう絡まる。。とりあえず死んでみる。。レベルダウン。。こりゃーもうだめだー!とコールの嵐ですえちんを叩き起こす。起きない。。さようならすえたろう(-人-)とお経を唱えようとしたら、起床。ちっ。


 



 


そんな折、見知らぬ人からTellが。「今から箱開けに行こうかと思っているんですが、箱開けられましたかー?」 。でもお話してみるとすごく感じの良い人。3門に沸いているであろう箱を開けてくれ!と頼むと快諾してくれた。まあそりゃそうか。とにかく交渉成立。ああこれで、もしかしたら次に2門に沸くかもしれない。そしたらいよいよ箱を拝めるかもしれない、と希望を見出していたら、「あああああー!一緒に通った人に箱あけられました!!」とTell。。まーでもさ、3門で沸いたなら、開けてもらってむしろラッキーだよさちょん!だいじょうぶ!まだ運はわたしにあるよ!と自分で自分に言い聞かせてみたりする。


次のリポップまで待機。「お互い箱を見つけたら報告し合おうね、うんうん、一緒に頑張ろうね」と見知らぬ人(服装すら、ジョブすら、無論種族さえも知らない)と熱い友情を交わしながら待機。すると 二門が開き始めた… というメッセージが。。見知らぬ人が「きゃあああT,T そっちになんか行きましたねえ」とTell。。うむ。わかってる。わかってる!。そして箱をあけられた様子。


見知らぬ人に「次、次こそきっと!」と慰められつつ待機。約30分後。「きゃああああ こっちに沸きました><」とTell。。うん、でもいいの。あなたには優しくしてもらったからいいの。。ということで、見知らぬ人は大謝りしながらゲット。しかもシーフで?キーを使って?小手取りらしく?リポップ時間がランダムになっちゃうとのこと。よくわかんなかったけど、一生懸命説明をされたので分かったふりをする。更に謝られる。。まあだからといって遠慮されて箱開けられないのはもっと困っちゃう。。さようなら見知らぬ人、そしておめでとう。またどこかで会えるといいね。でも箱待ちではもう被りたくないよね。なん思いながらお別れ。。まあでもさ、3門で沸いたなら、開けてもらってむしろラッキーだよさちょん!だいじょうぶ!まだ運はわたしにあるよ!と自分で自分に言い聞かs。


 



 


サーチするとレベル上げではなさそうな人が増えた。。嫌な予感がビシビシ。。次のリポップまでまた待機。はああ、とため息でもつきたい気持ちになっていると、突然「が・・・がんばれ・・・・」とSayが。え!なに、わたしに言ってる?と混乱していると、「時代が変わっても通過儀礼の苦行は相変わらずか・・・」「ゴブリンが言うのも何だが・・・」「白ゴブをイメージしてコーディネートしてみましt」「背中が黒いのはゴブだからー!」と続くわけのわからないSay。


振り返るとゴブ帽子を被った75召喚さんがこっちを見ている。わたしが動くとその人の首もわたしを追いかけてくる。わ、わたしにいってるのか!と思い御礼を言ったり。どうもどうも、おっす、がんばりまっす。


 



 


そんな謎のゴブリン1号に不思議と心癒されたりしていると、3門が開くメッセージが流れる。ハッと気を取り直して次のリポップ時間開始。走り回る。走り回っても走り回っても、2門には箱は無い。。さっき増えた人が消えている。。そしてまた新たにアノンリーダとその仲間達(レベル75)軍団が追加。。まーでもさ、3門で沸いたなら、開けてもらってむしろラッキーだよさちょん!だいじょうぶ!まだ運はわたしにあるよ!と自分で自分n。


暫くして今度は2門が開くメッセージが流れる。予想通りさっき入ってきた追加の人々。全員が各箱配置場所にスタンバイ。。更には全員がまったく同じサチコメになっていて怖い。。非常に怖い。。沸いても勝てる予感がまったくしない。。既に5時間経過。


 



 


かーえーるーのーうーたーがー きーこーえーてーくーるーよー ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲr


 


ん?なあに?箱?AF?なにそれ美味しいの?

この記事へのトラックバックURL
http://sachoc.blog50.fc2.com/tb.php/36-3e4d0e0c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。